ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥300円税込(ワキ+Vラインは期間・回数無制限、他部位×2箇所はLパーツ1回、Sパーツ2回) 両ワキ+Vライン、+全身から2カ所(鼻下/あご以外)から選べる)
ミュゼプラチナムの評判まとめ

ミュゼプラチナムに関するクチコミ(88件)の66%(58件)が「○:良い」と評価

ミュゼプラチナム公式ページへ

Vライン

TBCの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥1000円税込(1回)Vライン 他(両ヒジ下|お腹|腰|胸センター|両ヒザ上 他5箇所から選択)
TBCの評判まとめ

TBCに関するクチコミ(100件)の29%(29件)が「○:良い」と評価

TBC公式ページへ

赤羽 脱毛コラム

この頃、Vライン脱毛をどうにかしたいです。
赤羽でどのようなエステサロンがあるんだろうとチェックしてみました。
赤羽でVライン脱毛メニューで脱毛サロンをお探しの方に読んでもらたら幸いですね。
TBCはスーパー&ライト脱毛体験 はじめて割というプランでVラインのお手入れができそうです。
ミュゼプラチナムでは【両ワキ+Vライン通い放題】に【お好きな2カ所】がついて300円(税抜)でVライン脱毛ができるみたいです。


同じ赤羽といっても色々あるので住所がポイントですよね。
エステサロンのお店の場所を調べて一覧にしてみました。
TBCのお店の場所は赤羽店だと東京都北区赤羽2-16-3 セキネビル6Fとなっています。
ミュゼプラチナムの立地は赤羽店は東京都北区赤羽1丁目6-7 JPT赤羽ビル2Fらしいです。


あとはVライン脱毛で通うなら自分でシェービングする必要があるかを知りたいですね。
エステサロンのホームページでの記載内容をメモします。
TBCには「シェービングはご自身で行っていただいております。ご来店の1〜3日前にあらかじめシェービングを行ってからサロンへお越しください。」と書かれてました。
ミュゼプラチナムのHPには「当日または前日に、剃刀もしくは電気シェーバーで脱毛箇所の自己処理をお願いします。自己処理でお肌に赤みの出やすい方サロンスタッフにご相談ください。」となっています。


私としてはTBCに行ってみるのがいいかな。 

赤羽脱毛ランキング4位〜

脱毛エステコラム

気になるVラインの脱毛をするなら、安全なサロンの見つけ方の重要ポイント

Vラインの定義は各サロンごとに決められてます。なので、範囲の確認をすることがしっかりしていただくことが肝心です。

ビキニラインが複数の部分に分かれていることは御存じですか?まず、ビキニラインの外側部分です。次に、前の三角形範囲全体です。その三角形の範囲を上下に分けるケースもあります。こンな風に、Vラインもさまざまな分け方があります。

脱毛サロンの広告でよく目にするVラインを綺麗にするプランで気をつけなければならないのは施術箇所が限られた範囲のみであるという事です

エステサロンによって違いますがIライン、Oラインの施術はもともと出来ないエステや特に問題なく処理できるエステもあるので気を付けてください。

施術を実際にお願いする店舗でどのくらい痛みを感じるか、どんな気分がするのか試してみることがやはりもっとも大切です。

Vラインを脱毛するにあたって痛みなども敏感な場所なので痛みを感じることの少ない思う場所を選ぶのが情報も得ていいこと尽くしだと思います。

VIOライン脱毛の施術を受けるにあたって、施術後の完成形を考えて、不要なアンダーヘアを切る、もしくは剃って忘れずにVIOラインを希望の形に整えて失敗のないように慎重に考えながら希望どおりの形に自己処理していきましょう。

一気にカミソリなどで剃ってしまうと全体的に毛の量がなくなってしまうので、全体的に数回に分けて処理をして全体を薄く残すような感じで、残りの何回かで残したい個所はそのままに、それ以外を丁寧に剃るのがオススメです。